BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 産後をスリムに!妊娠中のトレーニング方法3選

産後をスリムに!妊娠中のトレーニング方法3選

皆さんこんにちは!

カロリートレードトヨカワ代表 相馬です!

産後をスリムに!妊娠中のトレーニング方法3選!

以前のブログで、妊娠中にトレーニングを行うべきであり、そのメリットについてもお伝えしました!

まだお読みで無い方は、こちらをクリック!

今回は、具体的なトレーニングの方法をお伝えしていこうと思います。

妊娠中のトレーニングは特に安全面での配慮が大切ですね!

産後をスリムにするトレーニングの具体的方法!

トレーニングやエクササイズを始める前に必ず産婦人科医に相談し、次の項目を確認しましょう!

・これまでに妊娠の経験がありますか?(ある場合は、お子さんが何歳か)

・妊娠中に安静が必要とされたり、活動が制限されていませんか?(過去も含めて)

・どのような種類の運動に興味がありますか?(ウエイトトレーニング・ヨガ・ピラティスなど)

・流産や手術・慢性痛・側湾症などの病歴はありますか?

・不快な症状はありますか?

など、現在の健康状態とこれまでの病歴を多く考慮することが重要になります。

そして、セッション中は常にご自身の体調に気を配り、その日の気分によって負荷を変更することが重要です。

妊娠中の女性は、毎日約30分から1時間までの中強度のエクササイズを行うことが推奨されています!

中強度とは、軽い会話を交わせるくらいの強度のことを指します。

会話がほとんどできない状態の強度は負荷が強すぎるので負荷を下げましょう!

さらに、妊娠中の方の約6割が腰痛を抱えると言われています。

トレーニングの内容は、ウォーキングに加え、体幹周りを重点的に行います。

妊娠中のトレーニングその1キャットカウ

・四つ這いになって、腰を一度反って、頭を上にあげます。

・背を伸ばしながら、息を吸います。

・お腹を丸めながら息を吐きます。

・これを10回繰り返します。

妊娠中のトレーニングその2アーチ&ラウンド

・四つ這いになって、腕をついたまま、前方に伸ばします。

・息を吐きながら前方に伸ばし、伸びきったところで、元に戻します。

・これを10回繰り返します。

妊娠中のトレーニングその3ベルビックティルト・ヒップロール

・仰向けになって、膝を90度曲げます。

・お尻を上に持ち上げます。

・3秒キープしてお尻をゆっくり下げます。

・10回繰り返します。

余裕があればウォーキングを取り入れる

余裕があれば、有酸素運動であるウォーキングを15〜30分取り入れるといいです。

何事も無理のない範囲で、体調がすぐれない場合は、すぐに中止するか回数を減らしましょう。

医師の指示をよく仰いでください。

まとめ

今回は、妊娠中の具体的なトレーニングについてお伝えしました!

妊娠中のトレーニングは、お母さんだけでなく、お腹の中の赤ちゃんの成長にもメリットがあります。

ぜひ、無理のない範囲でやってみてください!

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊川で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

相馬 啓生
そうま ひろき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

 豊川のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

豊川のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

 

 

関連記事