ゴムバンドだけで理想の体!簡単エクササイズ                                              

ゴムバンドだけで理想の体!簡単エクササイズ

筋トレをする際に負荷をかけると効果がアップしますが、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングを自宅で行うことは難しいものです。

しかし、そんなときにおすすめなのが、効率よく安全に筋肉に負荷をかけられる、チューブ・エクササイズバンドとも呼ばれる「ゴムバンド」です。

最近は専用のゴムバンドが数多く市販されるようになり、「初めてみようかな!?」と考える人も多くなってきています。

今回は、そのような方に向けて、ゴムバンドについての情報や、理想の体を手に入れられる簡単エクササイズについて、ご紹介させていただきます。

 

ゴムバンドトレーニングとは

「ゴムバンドトレーニング」とは、伸縮性に富んだ特殊なゴム製のチューブやバンドを使ったトレーニングのことです。

自重トレーニングにゴムバンドを活用することで、筋トレの効果を高めることができます。

ダンベルよりも安全で簡単に強度を調整できるので、トレーニング初心者から上級者まで、だれでも行うことのできるトレーニング方法です。

無理な負荷をかけることなくトレーニングを行えるので、しなやかな体を目指す人におすすめになります。

ゴムバンドについて

「ゴムバンド」は、「エクササイズゴムバンド」や「トレーニングバンド」「レジスタンスバンド」とも呼ばれるゴム製のトレーニング器具です。

スポーツショップやネットショップで購入することができますが、最近では100均でも購入することができるようになっています。

一般的には、強度の違うゴムバンドが何本かでセットになっていて、鍛えたい部位や筋力によって使い分けられるようになっています。

ループ状や帯状になっているので、身体に巻き付けて使用したり、手や足に引っ掛けて引っ張ったりと、さまざまな使い方ができます。

ゴムバンドを使い分けてトレーニングを行うことで、全身をくまなく鍛えて美しく理想の体を作ることができます。

 

おすすめのゴムバンドトレーニング

安全かつ簡単に筋トレの負荷を高めることができる、ゴムバンドトレーニング。ご自宅でも簡単に行える、トレーニングメニューをご紹介していきます。

・腹筋のトレーニング方法

腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋から成る、腹筋を鍛えるトレーニングです。

  • あお向けになります。
  • 足を上げて膝を直角に曲げます。
  • 足の裏にゴムバンドをかけます。
  • ゴムバンドは膝の前で持ちます。
  • おへそを見ながら上体を持ち上げます。
  • ゆっくり上体を下ろします。

15回を3セット行います。

呼吸をしながらゆっくり上体を下ろすようにしましょう。

・背筋のトレーニング方法

大きく「僧帽筋」「広背筋」「脊柱起立筋」の3部位に分けられる、背中にある筋肉である背筋を鍛えるトレーニングです。

  • 足を伸ばして床に座ります。
  • 足の裏にゴムバンドをかけます。
  • ゴムバンドを両手で持ちます。
  • 肩甲骨を引き寄せるようにして引っ張ります。

15回を3セット行います。

・大腿筋のトレーニング方法

太ももの表側にある筋肉の「大腿筋」を鍛えるトレーニングです。

  • 椅子に腰かけます。
  • 両足首をゴムバンドの輪に入れます。
  • 片方ずつ足をゆっくりと上げます。

左右15回ずつを3セット行います。

背筋を伸ばして動かさない方の脚を固定して行うと、大腿筋をしっかりと刺激することができます。

・大胸筋のトレーニング方法

胸部の前面に位置する扇状の筋肉である、大胸筋を鍛えるトレーニングです。

  • ゴムバンドを肩に回します。
  • 両手首にも絡めます。
  • ボクシングのパンチの動作をします。

左右15回ずつを3セット行います。

背筋を伸ばした姿勢で胸をはり、腕を押し出すようにパンチします。

ゴムバンドトレーニングの注意点

手軽で安全なゴムバンドトレーニングですが、注意しなければならない点がいくつかあります。

・ゴムバンドの強さ

トレーニングや筋力に合わない強さのゴムバンドを使用すると、効果を実感できなかったり、ケガをしてしまったりする可能性が高くなります。

・ゴムバンドをつける位置

ゴムバンドをつける位置によって、筋肉への負荷が大きく変わってくるので、効果を最大限に実感できる位置が大切になってきます。

 

まとめ

今回は、理想の体を目指せるゴムバンドの筋トレについて、現役トレーナーが解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

筋力アップの効果を最大限に感じ、理想の身体を効果的に作りたい場合には、自分にぴったりの負荷をかけてトレーニングを行うことが最善の方法になります。

自分自身で行うことに難しさを感じる場合には、パーソナルジムなどでプロのトレーナーに相談をしてみることをおすすめします!

このブログで紹介した「ゴムバンドの筋トレメニュー」を参考に、筋トレを行い理想の身体を手に入れましょう。

YouTube始めました!!

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –
カロリートレードジャパン豊川店
パーソナルトレーナー

相馬 啓生
そうま ひろき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。