ぽっこりお腹解消簡単トレーニング

ぽっこりお腹解消簡単トレーニング

お腹がぽっこりと出てしまう症状、通称「ぽっこりお腹」に悩まされているという方は多いと思います。ぽっこりお腹はその名の通りお腹が出ているように見えてしまうので、人目が気になりますよね。

そこで今回は、ぽっこりお腹の原因や改善・予防に役立つトレーニング方法についてご紹介していきたいと思います。

ぽっこりお腹の原因は何?

まずはぽっこりお腹の原因とは何なのか?という点について解説していきます。

1:骨盤の歪みや崩れた姿勢

骨盤の歪みや崩れた姿勢というのもぽっこりお腹の原因になります。

骨盤が歪んでいると骨盤が常に開きっぱなしの状態になります。そうすると内臓が下がってきてしまいますのでぽっこりお腹に繋がります。

また、猫背など普段からの姿勢が崩れている場合、それ自体が骨盤の歪みの原因になってしまうため、「姿勢が崩れる→骨盤が歪む→内蔵が下がってきてぽっこりお腹になる」という具合に繋がってしまいますので注意が必要です。

普段からの姿勢を正すのがぽっこりお腹を防ぐコツです。

2:お腹周りの筋肉の衰え

お腹周りの筋肉が衰えてしまうというのもぽっこりお腹の原因になります。

お腹周りの筋肉というのは内臓を支えるという役割も持っています。そのため、衰えてしまうと内蔵を支えることが出来なくなってしまうので、内蔵が下がってきてぽっこりお腹になってしまいます。

お腹周りの筋肉というのは日常生活であまり使わない部分ですので、放っておくと加齢と共にどんどん衰えていってしまうというのが難点です。そのため、日頃から意識してトレーニングしていくことが重要です。

3:食生活や生活習慣の乱れ

食生活や生活習慣の乱れというのもぽっこりお腹の原因です。

・ご飯の食べ過ぎ

・栄養の偏り

・不規則な食事時間

・夜更し

などなど、食生活や生活習慣の乱れによるストレスというのは胃腸に大きなストレスを与えてしまいます。

そして、これらによる胃腸へのストレスは便秘の原因になってしまい、便秘によって腸内に便が溜まってしまうことがぽっこりお腹に繋がるのです。

また、便が溜まってしまうと消化機能が低下してしまい、脂肪が蓄積しやすくなってしまいます。脂肪が貯まり過ぎてしまうというのも単純にぽっこりお腹の原因になりますので、便秘はぽっこりお腹を加速させてしまう症状と言っても過言ではありません。

ぽっこりお腹を解消するためのトレーニングとは?

では次は、ぽっこりお腹の解消に効果的なトレーニングについて紹介していきます。

1:レッグレイズ

まず最初にご紹介するのはレッグレイズです。

レッグレイズのやり方は

1:内ももに小さなボールなどをはさみ、手の平を床につけて仰向けになる

2:挟んだものを落とさない様にして、膝を伸ばしたまま両脚を軽く床から浮かせる

3:姿勢を保ったまま、両脚をお腹から天井に向かって持ち上げていく

4:ゆっくりと戻す足を2の状態に戻す

5:2~4を繰り返し行う

となっています。

レッグレイズは腹横筋や腸腰筋など、お腹周りのインナーマッスルを鍛えることが出来るトレーニングです。

前述の通り、ぽっこりのお腹の原因の1つとしてお腹周り筋肉の衰えがあります。腹筋周りの筋肉を鍛えることでぽっこりお腹を改善・予防することが出来ますので、是非試してみてください。

2:シザーキック

次にご紹介するのはシザーキックについてです。

シザーキックのやり方は

1:力を抜いて仰向けになり、両脚を30~45度くらいに持ち上げる

2:腹筋の力を使い、膝を伸ばしたまま足を交互に上下させる

3:2の動きを10回×2セットほど行う

となっています。

シザーキックは先にご紹介したレッグレイズに似たようなトレーニングとなっており、腹筋下部や腸腰筋、大腰筋などを鍛えることが可能ですのでぽっこりお腹を改善することが可能です。

シザーキックを行う場合は、腹筋下部を意識して、呼吸をしっかりとしながら行うのがいいでしょう。

3:ドローイン

次にご紹介するのはドローインです。

ドローインのやり方は

1:仰向けになり、両膝を折り曲げる

2:ゆっくり息を吐き出しつつ、お腹を徐々にへこませる

3:ゆっくりとお腹を元の状態に戻す

4:2~3の動きを10回ほど繰り返す

となっています。

ドローインは腹直筋や腹横筋などを鍛えることが出来るトレーニングですので、ぽっこりお腹の改善に効果があります。

また、ドローインは布団の中などでも行うことが出来るトレーニングというのも特徴です。空いた時間を見つけてドローインを行い、習慣化していくようにしましょう。

最後に

以上、”ぽっこりお腹解消簡単トレーニング”でした!

ぽっこりお腹は腹筋群の衰えや姿勢の崩れ、骨盤の歪みなどが原因になるので、日頃からの生活習慣などに気を配るのが重要です。

今回ご紹介したトレーニングは内蔵を支えているお腹周りの筋肉を鍛えることが出来るので、ぽっこりお腹の改善・予防に効果があります。あなたも是非試してみてください。

最後まで見ていただきありがとうございました!

YouTube始めました!!

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –
カロリートレードジャパン豊川店
パーソナルトレーナー

相馬 啓生
そうま ひろき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。