体験予約 LINE予約

blog
ブログ

ウソホント?黒烏龍茶は何故ダイエットに向いているといわれるのか。

皆さんこんにちは!

カロリートレードトヨカワ代表の相馬です!

 

ウソホント?黒烏龍茶は何故ダイエットに向いているといわれるのか。

 黒烏龍茶を飲むと痩せる、逆に太ったなどと聞いた事はありませんか?

わたしも、1度は耳にした事があります。今回は、黒烏龍茶は、本当にダイエットに向いているのか?向いていないのか?ご紹介したいと思います。

そして、黒烏龍茶の成分がダイエットに関係あるのか、なぜ黒烏龍茶で痩せるかなど、細かくお話できたらいいなと思っています。

難しい言葉が出てくるかと思いますが、仕組み、成分を知ればダイエットにいかされますよ。

全てのダイエットに個人差がありますのであくまで、参考までにお願いします。

私は痩せたけど…私は痩せなかった。ダイエットには、自分のあったものがあります。参考になれば、光栄です。

 

黒烏龍茶の成分

カフェインが、多く含まれているイメージは、ありませんでしょうか?

ですが、黒烏龍茶は独自家製法によって、カフェイン量を増やさずに、ウーロン茶重合ポリフェノールだけを、増やしています。

黒烏龍茶を飲むと痩せる。」「ダイエットに効果あり。」と言われている理由は、黒烏龍茶に多く含まれている、ウーロン茶重合ポリフェノールが、小腸で、「リパーゼ」の働きを邪魔するので、それにより脂肪の吸収が、抑えられて、余分な脂肪が体外に排出されるからです。

血液中の中性脂肪の上昇が、抑制されると言う感じです。したがっては、ダイエットを目的として、市販の黒烏龍茶を飲む、メリットはあるとゆう事ですね。

 

リパーゼとは。脂肪はどのように消化•吸収されるのか。

脂肪の多い食品は、糖質やタンパク質が、主体の食品に比べて、消化の始まりが遅く吸収に時間がかかります。

脂っこい食べ物が腹持ちがいいのも、このためです。

食品に含まれる、脂肪の多くは、化学的に安定した中性脂肪のかたちをしています。体内にはいると中性脂肪は、十ニ指腸で胆汁により、乳化されます。

つぎに、膵臓からの、消化酵素リパーゼの働きで、脂肪酸をひとつつけたままの、モノグリセリドと脂肪酸、グリセロールなどに、分解されます。

水に溶けやすいグリセロールは、そのまま小腸上皮細胞から吸収されますが、モノグリセリドと脂肪酸は、腸内に分泌された、胆汁酸の働きによって、ミセルという親水性の非常に小さい分子に取り込まれ腸管から吸収されます。

小腸上皮細胞に入った乳化物は、今度はタンパク質と結合し、カイロミクロンという大きなリポタンパク質を作ります。カイロミクロンは、リンパ管から吸収されて、リンパの流れにのって、腹部、胸部、さらに左頸部下から鎖骨下静脈、心臓を巡って動脈に移り全身へ運ばれます。

炭素の鎖が、10個以下の短い脂肪酸は、ブドウ糖や、アミノ酸と一緒に門脈経由で、肝臓に向かいますが、脂肪成分の多くは、リンパ経由の道のりをたどります。食後3、4時間してやっと、脂肪が吸収されるのはこうした長いプロセスがあるからです。

 

コレステロールの消化吸収

食品として摂られたコレストロールは、胆汁酸だけでできたミセンでは、溶解力が小さくなかなか乳化されません。

そこで、登場するのが中性脂肪が分解してできたモノグリセリド。モノグリセリドと胆汁酸が混じったものを混合ミセルと呼びます。

コレストロールはこの混合ミセルに助けられ、腸管に吸収されます。その後はカイロミクロンになって肝臓に運ばれます。

 

烏龍茶と黒烏龍茶に大差はない

 

まず、烏龍茶は半発酸で、できている茶葉で、中国茶に分類されます。代表的な成分は「ウーロン茶重合(じゅうごう)ポリフェノール」で、これは一般的なウーロン茶にも、含まれている成分です。

 

効果

食事とともに、飲む事で脂肪の吸収を、抑えて排出を、増加させて、体に脂肪がつきにくくなります。

脂肪の多い食事を摂りがちな人、血中性脂肪が、高めな人は、食事のさいに1回350mlを飲むことを、おすすめします。

ダイエットのために、脂肪を抑えたい方は食事の時1日2回(1回350ml)を飲む事をおすすめします。

やはり効果には、個人差はありますが、効果は十分にあると言うことがわかりました。

ですが、やはり好きなものを食べて黒烏龍茶を飲めば痩せると言う事はないです。何かしらの努力、我慢は必要になります。

私がおすすめするのは週2回に、ジョギングまたは、体を動かすことで、より効果があります。

この日とは決めずに、よしやろう!と思えた時にやれればそれでOKなのです。やらないより少しでも動かせる時に、体を動かしましょう。努力と黒烏龍茶を合わせれば、すごく効果的です。

 

最後に

効果がない方は、もともと水分をあまり摂らない方が多いかもしれません。水太りと言うものです。

体重だけを目安に痩せたい方は、太ったと感じる事はあると思います。

人間の体のほとんどが水分と言われている様に、、ボクシングの選手の方など、大会前には減量するのですが、最終日には水分を抜くとおっしゃってました。全身浴そして、汗を流すと2キロは落とせると。そのくらい水分はすぐ体重に現れるのです。ここまで読んでくださりありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

YouTube始めました!!

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊川で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

相馬 啓生
そうま ひろき

豊川のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得