体験予約 LINE予約

blog
ブログ

要注意!ダイエット中にNGな食材5選!

皆さんこんにちは!

カロリートレードトヨカワ代表の相馬です!

 

要注意!ダイエット中にNGな食材5選!

糖質を抑えたり脂質を抑えたりと、様々なダイエットが世の中では囁かれていますが、やはり皆さんダイエット中には食生活に気を配りますよね。

中には食事をコントロールするのではなくトレーニングなど運動をする内容となっているダイエットもあります。

行っているダイエットのルールブックでは「○○のトレーニングをしましょう」というだけで、食について何も決められていないという場合もあるでしょう。

ということで今回は、ダイエットを行っている最中には避けてほしいNG食材として、ぜひ覚えておいてほしい食材を5つ紹介していきます。

 

改めて考えられる太る理由を確認

ダイエットのNG食材を見る前に、改めて「なぜ太るのか」というところを少し見ていきます。

理由を知っていると考え方が変わることもあるので、ぜひ一緒に確認していきましょう。

 

摂取カロリーが消費カロリーより多い

当たり前だといえば当たり前なのですが、摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太りますよね。

ただ家の布団の中でゴロゴロしているだけなのに3食きっちり取っていれば、もちろん摂取カロリーが消費カロリーを上回るはずです。

改善するのは簡単で、生活の中に今まで以上に運動を取り入れるのです。

今までは3駅分電車を利用していたところを2駅にして1駅歩く、というのも立派な運動でしょう。

何も「運動しにジムいかなきゃ」と思う必要はなく、生活の中で体を動かせるところを見つけられればそれでOKですね。

 

過度な食事制限で栄養不足

食事を制限すると、気が付かないうちに栄養不足となっていることも少なくありません。

食事を制限していると自然とビタミンなどの栄養素も不足してしまうこともありますので、注意です。

ビタミンやミネラルが不足してしまえば代謝に影響しますので、より痩せにくい体になる、という状態になる可能性もあります。

 

ダイエット中に避けてほしいNG食材5選!

さて、ここからは本題ですね。

ダイエット中に避けてほしいNG食材という中にはやはり揚げ物などが入ってきます。

ですが「なぜ揚げ物がダメだと言われるのか」というところをじっくり考えたことはあるでしょうか。

そういった“理由”という点も含めて、じっくり解説していきます。

 

ダイエット中NG食材① 揚げ物

ダイエットの天敵とも言えます、揚げ物。

「ダイエット中に揚げ物はダメ」というのはもはや当たり前というところまで来ていますが、なぜダメだと言われているのでしょうか。

それはカロリーの高さにあり、炭水化物やタンパク質が含む1gあたりのカロリーというのは4㎉なのですが、脂肪が含む1gあたりのカロリーは9㎉もあるのです。

タンパク質などと比べても2倍以上。

こうしたことから避けた方がよいと言われるのです。

 

ダイエット中NG食材② ファストフード

ファストフードに関しても揚げ物だということが一つあります。

しかしそれとは別で、ビタミンや食物繊維が摂りづらいというポイントもあるのです。

「揚げ物が多いのに加えビタミンなどの栄養素も摂りづらい」となると、もはやデブの素ですね。

 

ダイエット中NG食材③ ラーメン

スープの塩分&面の糖質のダブルパンチであるラーメンです。

揚げ物を食べる際にはサラダを食べるなどカバーできる部分がありますが、ラーメンのサイドメニューで野菜が摂れるものもあまりありませんよね。

そのためラーメンを食べるとなったらタンメンを食べると良いでしょう。

 

ダイエット中NG食材④ 丼もの

あまり自覚がないかもしれませんが、丼ものはお米の量が多めですよね。

それにかつ丼は揚げ物とのダブルパンチになりますし、親子丼や牛丼は野菜が少ないです。

副菜として何かサラダなどつけられれば一番良いですし、お米の量を減らせれば尚更良いですね。

 

ダイエット中NG食材⑤ 根菜類

「野菜なのに⁉」と思った方も多いでしょう。

ニンジンやゴボウなどの根菜類には糖質が多いため、意外にも太りやすくなる危険性が潜んでいます。

確かに野菜でもあるのでダイエットに期待が持てる栄養素も入っているのですが、糖質も十分入っているということを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

ここまで、「なぜ太るのか」という点の確認から「ダイエット中に避けてほしいNG食材」を5つ紹介してきました。

太る理由の部分では基本的なところを押さえていて、NG食材でも「なぜその食材はダメだと言われるのか」という理由を押さえています。

特に根菜類が注意であるという点には驚きをもった方も多いのではないでしょうか。

意外にも注意を置かなければならない食材というのはあるので、偏見や感覚だけでなくしっかりと内容を理解したうえで食生活を送りましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

YouTube始めました!!

最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
豊川で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

相馬 啓生
そうま ひろき

豊川のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得